Art Therapy


グループ・アートワークセッション 体験談-ii

盛岡市内/小学校

親子レクリエーション:80名(児童のみなさんと保護者、ご家族)


◆学年委員長:『心を解放するだけではなく、親と子が一緒に作業をすることでお互いの存在をより一層、確認しあうことが出来たと感じました。また体験したいです。』


◆子どもたち:『気持ちを表しながら描いていくうちにだんだん楽しくなって、とてもいやされました。』                  

 『かんせいしたとき、だいめいがなかなかおもいつきませんでした。でもたった2時間でしたが楽しかったです。』
 『母とはもう5年くらいいっしょにやってなくて、こういうきちょうな体験ができたのもよかったし、作品の方もぼくも母もうまくできたので、その2まいをかざっておきました。まだ時間があっても作品ももっとごうかにできたと思うし、母ともできたと思いました。』
 『色々描いて動物にしたりさんまにしたりしました。とってもおもしろいです。自分の夢を描いたりしたのも楽しかったです。』

 『とてもおもしろかったです。あんなに描けることがそんなにないけど、たくさん描けてよかったです。』
 『同じテーブルでやった人たちの作品がみんなちがくて、おもしろかったです。ぐちゃぐちゃに描いたのも、よくみてみると、えにみえるのが、とくにすごかったです。』
 『親といっしょにやってふだんできないことをやり、とても楽しかったです。またいつかやれたら、アートセラピーをしたいです。』
 『紙などで自分のしょうらいの夢などをあらわすことができるんだな〜と思ってビックリしました。またいつか家族や友達といっしょにやりたいと思っています。』
 『たくさんの人の作品を見て、色々な表現のしかたがあるんだなと思いました。』 

 

 『へんなかおとかいろんなものを描いたりしたからおもしろかったです。またやりたいです。』

 『アートセラピーと聞いた時、なんの事かまったく分りませんでした。でも、やってみるとおもしろかったです。ただぐちゃぐちゃと描くだけだけど、すごくきれいでした。最初は何を作ればいいか分らなかったけど、できるとすごくきれいになりました。』
 『やり方が少しわからなかった部分もあったけど、楽しく作れたのが一番良かったです。そのあと、たくさんデザインを作ってみました。家族に見せたら「すごいネェー、何か作ってみたいなー」とみんな言っていたので自分もうれしかったです。』
 『いつもより楽しくできました。作っていて丸く切ってみたら、自分でも地球ににていると思いました。』
 『久しぶりにドキドキしました。親子でクレヨンをつかうことはなかったのでとても嬉しかったです。』


◆保護者より:『とても楽しく、リラックスできました。ただ残念だったことは、場所が人数の割には狭かったことです。もう少し広い場所だったらもっと、ゆったりとのびのびと描くことができたのではないかと思います。』
 『”癒し”の効果はとてもあると思いました。表現することで楽しくなり、夢中になってきて、ひとつの作品を作ることによって達成感を得るという、スッキリした気持ちになりました。とてもよい経験になりました。』           
 『創造性を使って作り出すというのは少し苦痛でした。思いつきでパッと絵にするのは苦手ということを、再認識しました。』
 『一緒に参加した2年生の弟もとても楽しそうにやっていました。家でもまたやってみたいと思います。』
 『とても良かったと思います。とても新鮮でした。』

 

 『どんな風になっていくのかなぁと思っていたけど、色んな色が重なっていって、紙の位置によって雰囲気が違っていて、又、テーブルによっても違っていて おもしろいなぁと思いました。作品も人によって違っていておもしろかったです。自分が何を作りたいのか分らず適当に進めていったのにもかかわらず最後には 形になっていて、びっくりしました。あっという間の2時間でした。』

 『久々に息子とふたり、楽しい時間を過ごすことができました。去年、主人を亡くして娘中心なところがありましたので、もう少し時間が長くてもいいかなと も思いました。子どもたちも個性が出ていてわかりやすく、よくできていたと思います。冬休みなど機会をつくってまたやってみたいと思います。』
 『いつも仕事、家事、子育て、嫁姑など忙しさの中でも時には、夢や希望を想い描くことも大切だなと思いました。』
 『最初、アートセラピーという親子レクの企画に、何だろうとあまり参加したいとは思わなかったのですが、芸術的な内容のものも心情教育には良いように感じました。こういう専門的な先生から、全校の生徒達にも指導して頂きたいと思います。』
 『久しぶりに絵や線を描いたりと、とても楽しかったです。とてもなつかしく、楽しい時間でした。家でもやってみようと思いました。』
 『子どもが大きくなるにつれて会話も少しづつ減ってきている中で、一緒に描いて会話して、1つの作品を作りあげることは、2人にとっても思い出になりました。同じグループで、初めてお話できた方とも一緒に自由にできて気持ちが良かったです。』
 『絵を描くことが苦手な私はドキドキ、不安でしたが、楽しくすごすことができました。家でも同じようにやってみようと思いました。』
 『アートセラピーという言葉を初めて聞いたので、どういう事をするのかなぁと。(正直、絵を描くというのは得意ではないので。)とても新鮮で、楽しみな がら時間を過ごす事ができました。1年生の弟を連れて行きましたが、最初はただ見ているだけでしたが、最後はいっしょに、夢中になってやっていました。障 害者の施設で働いていますが、職場でもやってみようと思います。』
 『とても楽しかったです。ただ、好きな色を選ぶのにとーっても悩み、色を塗るのには飽き、長いことグチャグチャに塗っていたら、急にクレヨンの減りに気づき(勿体ないわっ、汗)と思う自分が、スゴク、おかしかったです。』
 『夢中になって、時間があっという間に過ぎてしまいました。忙しい毎日の中で、あんなふうに子供と楽しい時を過ごす機会をいただきまして、ありがとうございました。』
 『久しぶりに楽しい時間を過ごす事が出来ました。うまい下手ではなく、心のままに描くという、伸び伸びした気持ちになれました。』
 『久しぶりに子供にかえったように、らくがきするみたいに楽しみました。少し想像力が足りず、現実的になってしまいました。もっと発想豊かにしないとな…と思いました。』
 『父親を参加させるための働きかけを工夫すべきだ。父親にも十分楽しめる内容だった。』
 『どういう感じなのかわかりませんでしたが、実際やってみたら楽しく、スッキリしました。わが家は兄弟も連れて行ったのでいっしょに出来て楽しかったで す。子供には子供の感性で、大人は大人の感性で出来て、年齢問わずに出来るので良かったです。家でも子供達と一緒にやってみたいと思いました。』
 『大人って、自由にと言われるととまどいます。それに比べて子供って自由だなぁと思いました。ただ1本の線から始まった絵が、次はちがう絵に、また次は ちがう絵にと、アートって終わりがないものですね。子どもとお互いの絵にケチをつけながら久しぶりのふれあいアート、楽しかったです。』

『仕事や家事以外で久しぶりに集中して取り組めました。色を塗ったり、何かを描くことによって無心になれたと思います。終了して、頭も心もスッキリしました。参加させていただけて良かったです。』
 『親子で一緒に何かをする…そんな貴重な時間を過ごせて良かったし、きれいな作品ができて良かったです。体を動かすだけでなく、時にはこんなレクリエーションも良いものだと思いました。』
 『子供の反応が予想外に楽しそうで、保育園の頃の姿を思い出しました。いくつになってもこのような時間は持ち続けたいと思う機会でした。』
 『絵を描くことは苦手で、アートセラピーと聞いて構えていましたが、親子で楽しく取り組む事ができました。夢や希望を声や形に出すことが大事な事だと学べて良かったです。』
 『幼児を連れていても、むずかしくなく楽しめました。いつも忙しい毎日でしたが久々に子供たちと向き合うことができました。ストレス発散にもなったかな。』
 『日々忙しく、子供と一緒に何かをする事が少なくなっていたので、とても良い機会を頂きました。考えたり、工夫して形にしていくのはとても難しかったです。』
 『大人になって、あまり考えすぎて作ったようにも思いました。が、自分らしいあったかい、ほんわりした作品となり、これからの生活をそうしていきたいなあという思いです。本当に、久しぶりに楽しい時間を過ごす事ができました。』
 『どんな事をするのか、全く見当がつきませんでしたが、予想外でした。自然に楽しむ事が出来ました。あれから家に帰って、娘がまた、アートセラピーしてました。なんか、良かったです。』
 『一緒に過ごす時間が減ってきた中でのレクリエーションで、私自身がとてもうれしく感じられた時間でした。解放感があり、無邪気になれました。何よりも子供たちの楽しそうな顔を見られたのがよかったです。』
 『とても楽しかったです。 集合写真、撮りたかったです。』

 

Back