Profile : Hideko Wayama


和 山 英 子 わやま ひでこ内閣府所管一般財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト


 岩手県下閉伊郡田野畑村生まれ。2歳時、囲炉裏に落ちて全身に火傷を負い、11歳時、癲癇(てんかん)を発症(現在は完治)。女子美術短期大学卒業、テキスタイルデザイン専攻。アパレルメーカー、デザイン事務所等にて、テキスタイル・アパレル小物・ミュージアムグッズ・玩具等の商品企画デザインを担当。絵画制作を行い、作品展・ワークショップを開催。

 在京時、荘司久美子さんの過去回帰ワークショップに参加。集中的に癒す事に取り組み、火傷で傷付いた体験を乗り越える。  心・身体・魂を根源から癒す体験を経て、癒しながら成長し、意識の枠を広げて行く生き方の実践を志す。

 盛岡へ帰郷の後、家業を手伝い、父の看取りを経て、クエスト総合研究所にてアートワークセラピー、及びシニアアートワークセラピーを学ぶ。地元の高齢者・障がい者施設にて介護の傍ら、アートセラピーを実践探索。ヒロキャリアスタッフ受託の岩手県地域人材育成事業、被災地支援事業にてアートセラピー講座およびワークショップを担当。盛岡市在住。